コスメルジュ編集部が選んだ70代で使ってみたいフェイスパウダー

B.A フィニッシングパウダー

品のあるツヤ肌に!微細パウダーがメイクの完成度を高める高級フェイスパウダー

B.A フィニッシングパウダー

とっても細かいパウダーで顔全体につけても白浮きしないし、肌に密着するので粉浮きもありません。パウダーがのるので触り心地はマットですが、透明感が増したようなつやができます。ギラギラっとしたパウダーも可愛いんですが70代の私には若々し過ぎるので・・。プチプラのファンデーションとの相性もいいですよ。

ベースメイクの最後に塗付するだけで品格肌に!ポーラ最高峰ブランドBAのフェイスパウダー。微細パウダーなので肌馴染みが良く、自然なツヤと透明感のある肌に仕上げる特徴があります。さらに年齢によるくすみがちな肌も若々しく健康的な血色感を出します。メイク技術や時間がなくても仕上げにひと塗りするだけで、メイクの完成度が高まると年齢肌を中心に人気のフェイスパウダーです。
13,200円・税込
公式HPへ

 

《商品解説》
ベースメイクの最後の仕上げとしてPOLAが開発したのがB.Aフィニッシングパウダーです。B.Aブランドから発売されていることもあって年齢肌のメイクを意識した内容になっているのが大きな特徴です。

自然にベースメイクの完成度を高める

B.A フィニッシングパウダー

70代の肌はザラつきや凹凸が気になるもの、そこでこのアイテムでは微細パウダーを配合し凹凸にムラなくフィットして目立たなく補正するカバー力が備わっています。

 

化粧下地、ファンデーションで整えておいた肌に最後の仕上げとして使うことで全体の完成度と自然さを引き立たせることができるのです。

 

年齢を重ねるとどうしてもトラブルを隠そうとファンデーションを厚塗りしがちですが、このパウダーとファンデをうまく組み合わせることでより自然にトラブルを目立たなくさせることができるのが大きな魅力です。

 

このカバー力に加えて肌の透明感と明るさを引き出す効果も備えています。

 

透明感と血色感も引き出すフェイスパウダー

B.A フィニッシングパウダー

血色をよく見せるルッキングライブリーパウダーと肌の内面からにじみ出るようなツヤを引き出すマルチシャイニングパウダーが相乗効果を発揮して全体を明るく健康的に見せてくれます。

 

透明感の低下で肌が平面的になってしまっている状態を立体的に見せる効果もあります。

 

こうしたフェイスパウダーとしての魅力に加えてB.Aブランド共通の美容成分も配合。シルク由来のゴールデンLPをはじめとした天然由来のエキスを補うことでスキンケアの最後の仕上げとしても使うことができるのです。

 

肌トラブルをしっかり隠したいけど厚塗りはしたくない…そんな悩みを抱えた70代のメイクにピッタリなアイテムです。
詳しくはこちら!>>

 

ゲラン メテオリット ビーユ

色とりどりのパールと真珠の白があらゆる肌トーンも整えるフェイスパウダー

ゲラン メテオリット ビーユ

白やピンクなどさまざまなパウダーボールが入っており、大きめの筆でクルクルと回しながらとります。塗付する前はラメ感が強くまえますが、実際つけてみるとキラキラすることはありません。上品な艶肌に仕上げてくれます。見た目も可愛らしいのでプレゼントとしても利用させていただいています。

ハイブランド「ゲラン」の中でもベストセラー化粧品であるフェイスパウダー。青みががかった紫色が光を集めピンク色で若々しい血色に、黄色が肌の赤みを抑え自然な明るさを引き出すなど色とりどりのパウダーが絶妙な働きをすることで、あらゆる肌トーンも均一に美しく仕上げる特徴があります。さらに色味やラメ感の異なるパウダーが4色展開。自分の仕上げたいイメージによって選べるのもメリットです。
7700円・税別
公式HPへ

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に70代におすすめのフェイスパウダーを独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

70代のフェイスパウダー選びのポイント

フェイスパウダーはベースメイクの仕上げとして注目されているアイテムです。

フェイスパウダーにはルースパウダーとプレストパウダーの2種類がある

広い意味ではパウダーファンデーションの一種なのですが、ベースメイクの最後に使うことで全体の自然に仕上げられるメリットがあります。

 

70代のメイクではシミや小じわなどのトラブルをいかに自然に隠すことができるかがひとつのポイントとなりますから、フェイスパウダーは重要なアイテムといえるでしょう。

 

そんな70代のフェイスパウダー選びではまず自分がどんな肌に仕上げたいのかを踏まえたうえで向いているタイプを選んでみましょう。

 

フェイスパウダーには大きく分けてルースパウダーとプレストパウダーの2種類があります。

 

まずルースパウダーはパウダー状をしており、通常のパウダーファンデーションに比べて油分が少ない分サラサラしています。

 

肌にふんわりと乗せることでナチュラル感を引き出すことができるほか、毛穴を隠しやすいといったメリットを備えています。

 

一方プレストパウダーはパウダーを押し固めたタイプで、全体を滑らかに仕上げるのに適しています。

 

カバー力に優れている一方、シミや小じわを隠そうと意識しすぎると厚塗りになってしまうなど使い方が少々難しい面もあります。

 

この2種類のうちどちらが向いているのか、どれだけトラブルをカバーしたいのかだけでなく、自然に仕上げたいのか、できるだけ滑らかな肌を演出したいのか、最終的な仕上がりをイメージしつつ自分が使ってみたいタイプを選んでみましょう。

ミネラルフェイスパウダーは肌に優しいのが最大の魅力

なお、プレストタイプの方が外出先で使いやすい、ルースタイプは化粧直しにも適しているなど利便性の面も見ておきたいところです。

 

一方、70代にオススメしたいもうひとつの選択肢がミネラルフェイスパウダーです。

 

これはミネラルファンデーションと同様に肌に優しいミネラル(鉱物)を原材料に作られたもので肌に優しいのが最大の魅力です。

 

刺激に敏感でメイクが思うようにできない方はファンデーションは使わずにこのミネラルフェイスパウダーでベースメイクを行うという選択肢もあります。

 

またミネラルファンデーションを使っている方はフェイスパウダーもミネラルを主成分としたものを使ったほうがよいでしょう。

 

ルースタイプかプレストタイプかを選んだ後にはこのミネラルフェイスパウダーをチェックしてみましょう。

 

使い方ではファンデーションの後の仕上げに軽く乗せるのが基本です。

 

またUVカット効果を備えた製品もあるので紫外線対策に使うこともできます。

 

まだ注目を集めたはじめたばかりのアイテムなので70代ではあまり知られていない選択肢でしょう。いち早くのこのアイテムのメリットを取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • ナチュラル感を引き出しつつ肌トラブルをしっかりカバーしたい70代はルースパウダーがおすすめ
  • 利便性が高く肌全体を滑らかに仕上げたい70代はプレストパウダーがおすすめ
  • 刺激に敏感でメイクが思うようにできない70代はミネラルフェイスパウダーがおすすめ

コスメルジュ編集部が選んだ70代におすすめの化粧品>>