コスメルジュ編集部が選んだ70代で使ってみたい目元化粧品

B.A アイゾーンクリーム

目元をたっぷり潤して、引き上げるようなハリを生む!POLAの新アイクリーム

BA

ねっとりとした粘り気がありますが、伸びやすくて使い心地はいいです。初めはオイリーでスーッと浸透していく感じ。これまでのお安いクリームでは感じられなかった目元のハリを1回で実感できました!やっぱお高いクリームは違いますなぁ…。香りは賛否あるようですが私は優雅な感じがして好きです。

乾燥しがちな目元をたっぷりと潤し、ふっくらとした立体感のある目元を叶えるPLAの新アイクリーム。コクのあるクリームが肌を引き上げるように密着、クリームを伸ばすことで中の水の層がはじけて角層まで浸透して内側からたっぷりと潤し、さらに再びクリームのコクが肌を引き上げるように変化する3段階処方が最大の特長です。目元の乾燥が原因でハリが失われてきたと感じている方に。
19,800円・税込
公式HPへB.A ザ アイクリーム

編集部アボガドの感想

B.A アイゾーンクリームレビュー

結構固めの白いクリームで、目の上下それぞれ目頭・目尻・その間の計6か所に点々と置いてケアスタート。

 

両手を使って上下ともこめかみまで引っ張るように伸ばしていくと、スルッとほどけるように柔らかいテクスチャーに変化して、すんなりと浸透。これなら皮膚の薄い目元でも、摩擦することなく塗り広げられます。

 

こめかみまで持ってきたらそのままキープするのですが、その時にまた少し固い感触に変化して、ぴったりと密着。変なベタつきもなく、目元パックをしたようなしっとりな肌触りが嬉しいです。

 

翌朝にも目元にまだクリームが留まってるような潤いを感じたし、何よりピンとしたハリで浅めの小じわが既に目立ちにくくなってました。

 

アテニア アイエクストラ セラム

乾燥小じわを優しくほぐす!ハリを戻りやすくする高品質低価格の目元美容液

アテニア アイエクストラ セラム

クリームのようなテクスチャーですが意外と伸ばしやすくて、塗った後はまぶたや目の周りがしっとりとして、しっかり保湿してくれているのが分かります。2週間ほど使い続けていたら、目元が乾燥しにくくなりました。即効性はないけれど確実に目元をすっきりさせてくれる感じがしました。

アテニアの人気アイクリームがリニューアル。「まぶた」のやせ、「目の下」のたまり、「目尻」のこわばりの3つにそれぞれ対応した美容成分を配合することでトータルに目元の見た目年齢を若返らせてくれるのが特徴です。今なら集中的にハリを整えられるドレスリフト14日間のトライアルセットもついているのでオトクに始めまれます。
アテニア アイエクストラセラム+ドレスリフト14日分4,879円→3,352円・税込
アンケート体験談

編集部ゆずの感想

アテニア アイエクストラ セラムレビュー

無理な力を加えなくてもスルスルっと伸ばすことができるほど緩めなテクスチャー。

 

たるんでできたシワの間にしっかりと入り込むようにトントンと優しく密着させると、心なしか目の下がふっくら・・♪

 

即効性があるというより、毎日使ってあげることで徐々に目元にボリュームが戻ってきてくれるので持続性も高いアイクリームだと思います。

 

高い専用美容液のような即効性は無いかもしれませんが、お値段も手頃なので日々の目元の老化を感じたら1本持っておきたいコスメだと感じました。

 

ファンケル 無添加アイセラム

コスパ抜群!目元口元にふっくらハリを生むファンケルの高保湿美容クリーム

ファンケルアイクリーム

取り出すと形がしっかり残る位のこっくりクリームなのに、少し指を動かすだけでスッと伸びていきます。少量でも摩擦を感じずに伸ばせて、薄付きでも乾燥しにくいです。目元の小ジワにめり込ませるように(笑)使っていたら、段々ふっくらして来ました。無添加なので目元美容液で痒くなったことのある私でも、問題なく使えています。

ファンケルの目元高保湿美容クリーム。マカデミアナッツから抽出した成分が、肌に潤いを与えながら保水力も高めて、ふっくらとハリのある肌に近づけてくれるのが特徴です。 マリンセラミドとスイートピーエキスがバリア機能を高めながら日中の肌ダメージもケアして肌そのものを元気にしてくれます。口元も使えるので、乾燥による目元トラブルもほうれい線も手軽にケアしたいという人にお勧めです。
約90回分1,800円・税込み(初回限定・お一人様1セット1回限り)
(アクティブコンディショニングEX化粧液2包・乳液2包・速攻リフトアップマスク2包付。無くなり次第終了)
公式HPへファンケル アクティブコンディショニング EX

編集部いちごの感想

ファンケル 無添加アイセラムレビュー

無香で固めのクリームですが、伸びはよかったです。少量でもしっかり両目に塗り広げられました。

 

塗り込むと薄い膜が張ったような感覚で乾燥を防いでくれるのに、べたつかずサラッとした肌触り。なのでメイク前に使用してもよれることはありませんでした。

 

そして夜はたっぷりと塗り込んで寝た所、翌朝もしっとり。かさつきは一切なく、保湿力の高さはもちろん持続性も実感できました。

 

無添加化粧品なので肌が敏感で目元化粧品はなかなか使えなかった人も使いやすいアイクリームだと思います。

 

資生堂 ナビジョン HAフィルパッチ

1200本のヒアルロン酸の針が角層から潤してふっくら、ハリ・弾力のある目元に

資生堂 ナビジョン HAフィルパッチ

貼った時に少しチクっとしますが30分くらいで肌に馴染んでくれます。目元にしっとり感とハリ感。特に冬場の目の乾燥にもってこいのアイテムだと思いました。目元用に購入したのですがほうれい線まわりにも効果がありそう?なので試してみようと思っています。

資生堂の美容皮膚研究から生まれたスキンケアブランド「ナビジョン」の部分シート状美容液。ヒアルロン酸の成分を針状に固めることで角層深くまで潤いを届けられるのが最大の特長です。自分にぴったりの目もとケアになかなか出会えないというあなたに。
6,380円・税込
公式HPへ資生堂 ナビジョン HAフィルパッチ

編集部ごーやの感想

資生堂 ナビジョン HAフィルパッチレビュー

貼った直後は多少チクっとしますが30分位で落ち着いてきます。

 

朝、剥がした直後は、正直なんとなくハリがでて目元がしっとりしているな〜と感じる程度だったのですが、メイクをしてみると目元がいつもと違う!!

 

今まで乾燥できれいに載ってくれなかったのが、パッチをした後はスルスルっと伸びてくれます。

 

さらに時間が経つとちりめんジワも分からない位ピーンとしています1回の使用で数日この効果を実感できました。

 

リソウ リペアジェル

目尻・目元の乾燥小じわならこのコスメ!美容のプロに選ばれた高濃度保湿美容液

リソウ リペアジェル

ねっとりとした濃厚な美容液で肌に伸ばすとじんわり温かくなります。すぐに浸透して目元がみずみずしくなり、引っ張られるようなハリを感じました。細かく浅いシワであれば1本使い切る前に目立たなくなったような。年齢を重ねると皮膚も薄くなり肌も弱くなっていましたが、この美容液を使ってから肌の調子も上がってきました。

コラーゲンの減少が原因の目尻・目元の乾燥小じわに効果的な高濃度保湿美容液。コラーゲンの生成を促す独自の生命体成分「ビタミンC生命体」と「コメ発酵生命体」を配合、自らコラーゲンを作り出す力を引き出し、弾力のある目元にしてくれる特徴があります。美容成分100%で作られているので、皮膚の薄くなった70代の目元にも使いやすい美容液です。
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター(化粧水)3000円付)
公式HPへリペアジェル

編集部アボガドの感想

リソウ リペアジェルレビュー

結構なねっとり感なので皮膚の薄い目元につけて刺激がないか心配でしたが、実際に伸ばしてみると肌への馴染みも良くて密着感もありました。

 

刺激ではないですがじんわり温感があり、目尻の小じわにもスッと浸透してシワが浮いて伸びるような感覚があります。

 

そして乾燥肌&やや敏感肌の私ですが、午前中につけて夜までツルツルでもっちりとした肌触りが持続していたのには驚き。

 

水が1滴も使われていなく美容成分100%でできている美容液だけあって、肌への優しさはもちろん即効性も期待したい70代にぴったりだと思います。

 

アドバンストリジュビネーションクリームEx

たるんだ目元に極ハリを生む7つのペプチド配合!肌に優しいドクターズコスメ

アドバンストリジュビネーションクリームEx

アトピー持ちでクリーム独特のベタつきが苦手な私ですが、こちらは軽いクリームでさっぱりとしたつけ心地です。なので目元を中心にほうれい線などたるみがに気なるところに塗っています。程よいしっとり感もあり目元のたるみもすっきりしてきたので、前より目が大きくなりました。ドクターズコスメなのでとにかく肌に優しいのが嬉しい。

火傷治療から生まれた無添加エイジングケアクリーム。皮膚を再生するEGFを始め7つのペプチドを配合することで70代の衰えてきた肌の再生力を高めて、目元のたるみを改善してくれるのが特徴です。さらに皮膚科医師が皮膚治療の現場から開発しただけあって肌に優しいつけ心地なのもメリット。敏感肌だけど高い効果を期待したい70代におすすめのクリームです。
たっぷり10日分4000円相当が今なら 1,650円・税込(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
公式HPへミューノアージュ トライアル

編集部アボガドの感想

アドバンストリジュビネーションクリームExレビュー

ふわっと軽く、とっても伸びが良いクリーム。目元専用ではないですがべたつかず、無香なので刺激に敏感な目元にも使いやすかったです。

 

かなり高保湿というわけではないですが、使えば使うほど肌自体がしっとりしてきてハリを感じるようになりました。

 

モロモロがでるという口コミもあったので、クリームを塗った後少し時間を置いて浸透させてからメイクをすれば問題なかったです。

 

そして何より皮膚科医開発のドクターズコスメなので、敏感肌でなかなか目元ケアできなかった70代にぴったりだと思います。

 

ストレッチアイズ

温めてピン!目元のたるみ・ハリ不足に楽天ランキング1位のアイクリーム!

ストレッチアイズ

ん?確かにポカポカしてる?という感じはあるかも。パソコンで疲れた目には気持ちいい!潤ってる感も感じられました。敏感肌の私でも問題なく使えたのも良かったです。使い続けることで、たるみ目が少しでも引き締まってくれると嬉しいのですが…。

敏感肌にも優しい無添加、弱酸性の夜専用アイクリーム。セラミックパウダーと麦飯石の温感作用で目元をポカポカ温めながら、目元にハリを生む5つの美容成分を浸透させることで効果的に目元のたるみをケアしてくれるのが特長です。ほうれい線や首元の深いシワにも効果的です。
3,980円・税込/定期初回980円(2回目以降2,980円)税込
公式HPへ

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に70代に評価の高かった目元化粧品を独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

 

70代の失敗しないアイクリーム・目元美容液の選び方

年齢を重ねるにつれて重要性が増していく目元専用の化粧品。アイクリーム、目元美容液をうまく使いこなせるかどうかで目元の肌の状態だけでなく、見た目の印象にも大きな差が出てきます。

70代は自分に必要な美容成分が配合されたアイクリーム・目元美容液を!

70代のアイクリーム・目元美容液

アイクリーム、目元美容液ともに共通しているのは自分に必要な美容成分を補うことができるか、です。

 

目元は皮膚が薄い上に紫外線のダメージを受けやすいため老化や乾燥といったトラブルが進みがち、それをうまく補っていける有効成分がほしいところです。

 

乾燥で表面のカサつきやバリア機能の低下が気になるなら保湿成分が最優先です。普通の美容液やクリームでも補うことができるわけですが、低分子化などより浸透性と肌への馴染みやすさを備えているかがポイントです。

 

ヒアルロン酸、コラーゲンはもともと分子量が大きく角質層に浸透しにくい面があるためナノ化など分子量を小さくした上で配合されているかどうかがポイントです。

 

またセラミドはヒト型セラミドがもっとも効果が高いといわれていますが、刺激に敏感になっている方向けにこんにゃく由来の植物セラミドが配合されている目元化粧品もあります。

 

効果だけでなく肌への刺激も考慮したうえで保湿成分を選んでいきましょう

 

それから目元にどんな悩みを抱えているかを踏まえつつ必要な美容成分を選んでいくことも大事です。

 

たとえばシミの場合は美白成分でケアしていけるかがポイントですから、肌に優しく目元でも問題なく利用できる美白化粧品を探してみましょう。

70代は肌に負担をかけないアイクリーム・目元美容液を選ぶのが大前提

70代のアイクリーム・目元美容液

一方シワや乾燥、ハリの低下といった悩みを抱えている場合にはコラーゲンの生成を促すレチノールやナイアシン、ビタミンC誘導体といった成分がオススメです。

 

あとはやはり紫外線のダメージを防ぐためにも活性酸素を防ぐ抗酸化成分も欠かせません。70代ともなれば老化がかなり進んでいますから、アスタキサンチン、コエンザイムQ10、リコピンなどの成分をうまく補って老化対策に役立てみましょう。

 

ただ一方でこれらの有効成分が肌に負担をかけない範囲内で選ぶことも重要です。

 

たとえばレチノールやビタミンC誘導体は刺激に敏感になった目元の皮膚にはちょっと刺激が強い面もあります。それにあまりたくさんの有効成分が配合された製品はその分刺激が強くなってしまう傾向があるので気をつけましょう。

 

今回挙げた有効成分をすべて補おうとするのではなく、あくまで優先順位をつけたうえで自分にとって必要な成分を選んでいくことになります。

 

あとは先ほども触れた浸透性を高める処方や持続性を高めるための工夫など、メーカー独自のこだわりも見た上で選んでいけばよい製品を見つけることができるはずです。
コスメルジュ編集部が選んだ70代におすすめの化粧品>>

アイクリームと目元美容液の違いを知っておこう!

目元のトラブル向け専用のスキンケア製品がさまざまなメーカーから発売されていますが、それらは大きくアイクリームと目元美容液の2種類に分けることができます。つまりアイクリームと目元美容液のどちらが自分に適しているのかを考慮したうえで選ぶ必要があるわけです。そのためには両者の違いを確認しておくことが大事です。

アイクリームは油分を補い、目元美容液は有効成分を補うことを目的にしているのが大きな違い

70代化粧品人気

どちらも皮膚が薄く乾燥しやすい目元の皮膚に合わせて作られた製品ですが、目的に違いが見られます。

 

アイクリームの場合はその製品名のとおりクリームとしての役割がメインとなっており、保湿力が弱く水分や有効成分が蒸発して失われやすい皮膚に適度な油分を補うことでフタをする役割を備えています。

 

またそれによって外部からの刺激から皮膚を保護する働きもあります

 

一方目元美容液は美容液、つまり有効成分を補うことをおもな目的としています。

 

乾燥しやすく、しかも老化の影響でたるみやシワが生じやすい部分なのでそれを予防・改善するための美容成分が配合されているのです。

 

そのためたるみ対策にはコラーゲンの生成を促すビタミンC誘導体やレチノール、シワ対策にはターンオーバーを活性化させるプラセンタエキスやEGF、老化全般の対策にはアスタキサンチンやコエンザイムQ10といった抗酸化成分が配合されるなど、目的によって配合されている成分が異なってくる場合もあります。

トラブルを改善する効果は美容液の方が勝っているが敏感がちの場合はアイクリームでのケアがおすすめ

70代化粧品人気

ですから目元の皮膚が抱えている乾燥やバリア機能の低下といった問題をカバーしたいならアイクリームを、シワやたるみといった具体的な悩みを改善していきたいなら目元美容液を選ぶといった選び方ができるわけですが、

 

現在発売されているアイクリームや目元美容液にはさまざまな成分や処方が取り入れられているため、そうした簡単に区別では片付けられない面も出てきています。

 

たとえばアイクリームには油分だけでなく有効成分も配合されていることが多く、とくに保湿成分のセラミドは油溶性なので美容液よりもクリームに配合したほうが肌になじみやすく効果が得られるといわれます。

 

また一般的に美容液よりもアイクリームの方が低刺激で使いやすいというメリットもあります。

 

このようにアイクリームでもトラブルの改善を行っていくことができるわけです。トラブルの改善には美容液のほうが一歩勝っていますが、刺激に敏感で思うように使えない、という場合にはアイクリームでケアしていくという選択肢も出てきます。

 

このように目元の肌の状況によってもどちらを選ぶのが適切かどうかに違いが出てくるため、両者の特徴や違いをよく把握しておくことが大事なのです。

  • アイクリームは保湿力が弱く水分や有効成分が蒸発して失われやすい皮膚に適度な油分を補うことでフタをするのが特徴
  • 目元美容液は目元のトラブルを予防・改善するための美容成分が配合されているのが特徴

目尻に出来る無数の小じわをケアするには?

年齢を重ねると目尻にシワができるようになります。これが目に見える老化の第一歩、ということも多いのですが、この目尻のシワには2つのタイプがあり、深いシワが数本くっきりと刻まれるタイプと、無数の小じわが広範囲に広がるタイプがあります。このうち無数の小じわは放置しておくとどんどん数が増え、広い範囲に広がっていくことも多いのでできるだけ早い段階でのケアが欠かせません。

目尻の小じわは乾燥が原因なので保湿成分を補っていくのが大切

70代化粧品人気

ではこのタイプの小じわはどうやってケアしていけばよいのか?そのポイントは保湿にあります。

 

この小じわは乾燥によって表面がカサカサに乾燥してしまうことから生じるため、乾燥が進めば進むほど数が増え、範囲も広がっていきます。

 

もともと目元は皮膚が薄いことから乾燥しやすい部分なのですが、それが加速すると目元から離れた部分も同じように乾燥からシワが広がってしまうのです。

 

そのためにも保湿成分をうまく補っていくことがケアの第一のポイント、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分をうまく補っていきましょう。

 

ただし、乾燥してカサカサになった皮膚は毛穴も固くなり狭くなっていることからスキンケアで補った有効成分が浸透しにくい状態になってしまっています。

 

ですから同じ保湿成分を補う場合でもできるだけ浸透性が高い製品を選ぶなどの工夫が必要なのです。

 

とくにコラーゲン、セラミドの場合はもともと分子量が大きく浸透しにくい面があるため、低分子化などで分子量を小さくした処方が効果的です。

 

またセラミドの場合は次に触れますが油溶性なのでアイクリームをうまく活用して補っていくなどの工夫が有効です。

目尻の小じわは保湿成分を補ったうえで油分で皮膚を柔らかくする

70代化粧品人気

適度な油分を補うのも無数の小じわ対策の大事なポイントです。

 

皮膚が薄い上に乾燥していると水分を抱え込む力が低下してしまっており、せっかく水分や有効成分を補ってもすぐに蒸発して失われてしまいます。

 

保湿ケアの効果を高めるためにも表皮で不足している油分を適度に補い、フタをする必要があるのです。また油分をよくなじませることでカサカサに固くなった皮膚をやわらかくしてシワを減らす効果も期待できます

 

先ほど挙げたようにアイクリームで保湿成分を補う点も意識しながら油分を適切な補える環境を作っていきましょう。ホホバオイルや馬油など人間の肌になじみやすいオイルがおすすめです。

 

もうひとつ、ターンオーバーの活性化もスキンケアで目指してみましょう。ターンオーバーの過程ではセラミドや天然保湿因子(NMF)が作り出されるため、外から保湿成分を補うだけでなく内側から補える環境も必要なのです。

  • 目尻の小じわが気になる70代はセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸を補うこと
  • 適度な油分を補うのも無数の小じわ対策の大事なポイント

プラセンタエキスやEGFといった皮膚細胞を活性化し、ターンオーバーを整える働きを持つ成分を補えるスキンケア製品を試してみましょう。

目の下のたるみをケアするには?

目の下のたるみは年齢を重ねるとどうしてもできてしまうものですが、日々の生活の中で適切なケアを行っていくことで改善できる部分もあります。まず知っておきたいのは日ごろのケアでカバーできるたるみと難しいたるみがあることです。

目の下の弛みには肌のハリの低下と眼窩脂肪の突出が原因の2種類がある

70代化粧品人気

老化の影響で肌のハリが低下したことでできるたるみはケアしていくことができますが、眼球を支えているじん帯が衰えによって緩むことで生じる眼窩脂肪の突出が原因の場合は皮膚科で切除するなどの専門的なケア・治療が必要になります。

 

このたるみの違いを見極めたうえで適切なケアを行っていく必要があるのです。ただし、ケアが難しい眼窩脂肪も予防は日々の生活の中で行っていくことが可能です。

 

たるみが原因なのですから、スキンケアでまずケアしていくことができます。

 

その際には根本の原因といってもよい肌のハリを改善することが第一、真皮層で肌を支えているコラーゲンとエラスチンの不足を補うケアを行っていきましょう。

 

注意したいのはスキンケア製品でこの2つの成分を補っても角質層にまでしか浸透しないため真皮層の不足を補うことができない点です。

 

そのため体内での生成量を増やすのがもっとも効果的な方法と考えられており、この2つの成分を生成している繊維芽細胞の働きを活性化させるケアが適しています。

 

ビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシン、プラセンタエキスといったこの細胞を活性化させる働きを持つ成分を目元美容液でうまく補ってみましょう。

目の下のたるみは紫外線やスマホ・パソコンの酷使も影響してくる

70代化粧品人気

また紫外線対策も欠かせません。活性酸素の増加による老化を防ぐだけでなく、紫外線のダメージが真皮層にまで達してコラーゲンとエラスチンを破壊してしまうのを防ぐ意味でも大きな意味を持っています。

 

目元は刺激に敏感なので日焼け止めだけに頼るのではなく、帽子やサングラスといった直接日差しをさえぎるアイテムもうまく活用していきましょう

 

眼窩脂肪の突出の予防も含めて眼輪筋という眼球を動かす筋肉を鍛えるのも眼の下のたるみ対策の重要な点です。この筋肉が衰えると眼の周辺の肌を動かし、支える力が低下してしまいます。

 

とくに日ごろパソコンやスマホで眼を酷使している方は注意が必要で、意図的に眼球をグルグル回すエクササイズを取り入れて筋肉を使うよう心がけましょう

 

また表情筋トレーニングで額や目尻の皮膚を動かす筋肉を鍛えるのも有効です。ネット上でもさまざまな表情筋トレーニングの方法が紹介されていますから、よさそうなものを試してみてはいかがでしょうか。

 

こうした方法を地道に行っていくことで目の下のたるみを予防・改善していくのに役立てることができるはずです。

  • 目の下のたるみが気になる70代は細胞を活性化させる働きを持つ成分を目元美容液でうまく補うことが大切
  • 化粧品だけに頼らず直接日差しをさえぎるアイテムもうまく活用しよう!
  • 日ごろ眼を酷使している70代は目元のエクササイズを取り入れることも効果的

目元の老化を隠す!上手なな目元メイクの方法は?

目元は一度老化の影響でシワやたるみといったトラブルが見られるようになるとなかなか改善が難しいものです。とくに60代、70代ともなるとなおのこと、それだけにスキンケアでの対策だけでなくメイクでうまくカバーしていく工夫も大事です。

目元の老化をカバーするには眉を太く穏やかなラインにしてくっきりした印象を与えることが大事

70代化粧品人気

ただ70代にもなると厚塗りをするなど不自然なメイクは似合いませんから、できるだけナチュラルな感じでうまく老化を隠すことができるかがポイントとなってきます。

 

まず老化の影響でまぶたが下がり、くぼみによる陰影などが目立ってきてしまう問題をうまくカバーしていきましょう。

 

まずたるみの影響で目が全体的に下がってしまう印象を避けるためにも眉毛を少し太めに、そしてラインを穏やかに描いてみましょう。

 

そうすることで全体的にくっきりとした印象を与えることができますし、眉のラインを穏やかにすることで目じりがたるんで下がってしまう状態を目立たなくすることができます

 

ただ太い眉毛は若々しい印象をもたらすことができるのでお勧めですが、あまり太く描きすぎないように注意し、あくまでさりげなく見せるよう意識して描いてみましょう。

 

それからシワやたるみを直接カバーする方法ではアイシャドウをうまく活用できるかどうかが重要なポイントとなってきます。これも目の老化の状態を踏まえつつ、70代にふさわしいケアを心がけていくことがポイントです。

グレーのアイシャドウと目尻をぼかすようなアイラインで自然と目元を強調できるメイクになる

70代化粧品人気

まずカラー選びから。どうしても目元を印象的に見せようと明るいカラーを選んでしまいがちですが、淡いグレーを選んでみましょう。

 

地味な印象があるこのカラーもくすんだ目元に使用するとかえって肌になじみすぎないことで全体の明るさを引き立たせるコントラストを作り出すことができます

 

逆に自然さを意識してブラウン系のカラーを使うとかえってくすみとなじみすぎて目立たせてしまう部分もあるので要注意です。

 

なお、アイシャドウをする際には目元の保湿をしっかり行いきれいに仕上げられる環境を用意しておきましょう。こうした適切なスキンケアの延長線上として目元メイクを行っていく姿勢も問われます。

 

後はアイライン。目尻を持ち上げるような形でアイラインをうまく描いてみましょう。ただあまりくっきりと描くのは避け、とくに目尻は軽くぼかして自然に目元を大きく強調できる形へともっていくのがポイントです。

 

こうした目元メイクは加減が重要で最初のうちはどうしてもやりすぎてしまう面もありますが、何度か繰り返しながら自分にぴったりの加減を身に着けていくようにしましょう。

  • 目元のたるみをカバーするには眉毛を少し太めに、そしてラインを穏やかに描くことがポイント
  • 70代は淡いグレーのアイシャドウを使うことで全体の明るさを引き立たせる
  • 70代のおすすめアイラインの描き方は目尻は軽くぼかして自然に目元を大きく強調できる形へともっていくのがポイント

コスメルジュ編集部が選んだ70代におすすめの化粧品>>
参照姉妹サイト:目元美容液

コスメルジュ編集部厳選!70代で使いたい人気化粧品

B.Aベーシックセット(トライアルセット)

B.Aベーシックセット

2週間でここまで変わる!エイジングケアのTopブランドB.Aの効果をラインで贅沢に
2週間お試しセット11,000円・税込 ※通販限定
詳しくはこちら!!>>

資生堂 プリオール(トライアルセット)

シミ・しわ・たるみ…大人の七難をケアして隠す70代のための資生堂のブランド
7日間お試しセット1,100円・税込 ※通販限定
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・ジェル美容液7g・おしろい美白乳液(日中用)5ml・クリームイン乳液7ml・BBジェルクリーム)
詳しくはこちら!>>

サントリー エファージュ (トライアルセット)

70代の目元口元のたるみに効果的な奇跡の酵母エキスを配合した化粧品
7日間お試しセット 1,300 円・税別
(メイク落としクリーム ・洗顔料 ・保湿化粧水・美容液・保湿クリーム・日中用クリーム)
詳しくはこちら!>>