70代で使いたい化粧下地

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX (SPF25・PA+++)

中は潤い続けて表面サラサラ!乾燥と皮脂崩れを13時間防ぐマキアージュ史上最強下地

資生堂 マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

さらっとした軽いつけ心地なのにカバー力もありますし、なじませると肌がトーンアップします。ちゃんと保湿もしてくれるせいかその後のファンデが崩れにくくなるし、よりキレイにしてくれるのでお気に入りです。伸びもいいのでコスパも良いと思います。

化粧もちをアップさせる大人気マキアージュの化粧下地。皮脂だけを感知する処方により1日中テカり・ヨレを防ぎ、時間が経ってもつけたてのような仕上がりを維持してくれるのが大きな魅力です。さらに潤いを与えながら肌表面の水分バランスを保ち、化粧ノリ・もちのいい肌に整えます。部分的なテカリが気になるけど、乾燥はさせたくない…という方にぴったりな化粧下地です。
2,860円・税込
マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

編集部ゆずの感想

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX感想

うっすらピンクがかったベージュと言う感じで、指先で伸ばすと、ふんわりしたエアリーなテクスチャー!

 

下地にありがちな「ペタペタ感」は一切なく、むしろ塗る前よりもサラサラな肌に。

 

色馴染みの点は全然問題なく、かえって色ムラや顔色の悪さが気になる人ほど違いが分かる下地だと思いました。

 

時間や気温、湿度で大きな化粧崩れがないというのもポイントが高いですね。

プリオール 美つやBBジェルクリーム (SPF35・PA+++)

塗りました感無しでしわ・シミを12時間しっかりカバーする70代のBB

資生堂 プリオールbbジェルクリーム

年齢と共に顔色が暗くなっていましたが、こちらを付けるとトーンアップした艶肌になります。若い方だとべたつくという人もいますが、私は他のBBのように乾燥する事も無いのが良かったです。何より毛穴やシミをしっかりカバーしてくれるのでカバー力はかなりあると思います。多少お高めですが、米粒よりちょっと多いくらいで顔全体に伸びてくれるのでコスパもいいと思います。

下地からUVカット、ファンデなど1本で6役をこなすBBジェルクリーム。年齢と共に増えてくるシミ・しわなどお肌のトラブルをハイライト効果で大人の艶肌に見せてくれるのが大きな特長です。12時間化粧もち(ツヤ・ヨレ・薄れ)が続くデータ取得済※。手軽に厚塗り感無く、でもしっかりカバーしたいという方に。(SPF35・PA+++)※資生堂調べ
3,300円・税込(美リフトパウダー付)
資生堂 プリオール スキンケア お試しセット

編集部いちごの感想

プリオール

想像以上の薄付きで、しかも塗ったのか怪しくなる位(笑)の軽い付け心地!こんなに軽いのにしっかりカバーしてくれます。

 

私はやや脂性気味で、BB特有の重めのテクスチャーによる閉塞感やぺたぺたした手触りが嫌でしたが、美つや BBジェルクリームは気になりませんでした。

 

クリームタイプなので指先で付けるのが基本ですが、ほうれい線や目尻など、ちょっと深い部分は沿うように綺麗に塗れるシリコンパフがおすすめです。

コラリッチ BBクリーム (SPF30・PA++)

TV通販で大人気!下地でもケアを考えたい70代に1本5役のオールインワンBB

コラリッチBB

多少硬めのテクスチャで意外と使い方が難しい・・塗り過ぎると厚塗り感が出ちゃうし、夏はテカリが気になるかも?で、少量を顔の内側から外へ指で丁寧に伸ばした後、しっかりと馴染ませるように塗り込むといい感じに仕上がりました。目元や口周りなど気になるポイントに使用するのもおすすめです。

美容液成分を75%配合した1本5役のオールインワンファンデーション。タイプの異なる5つのコラーゲンと3つのヒアルロン酸を配合することで乾燥小じわを目立たなくしてくれる働きがあります。また、3つの光パウダーが光を乱反射させて、毛穴・シミ・シワを目立たなくしてくれるのも特長。ベースメイクでもスキンケアを考えたい方に。
4,138円・税込/定期初回1,970円(2回目以降3,724円)税込
公式HPへコラリッチ BBクリーム

編集部yuzuの感想

コラリッチ BBクリーム

コラーゲンやヒアルロン酸と言った美容成分がたっぷり配合されているせいかやや重めのテクスチャー。

 

初めは色味が濃い目かなぁ〜と思ったところ、馴染ませてみると不思議なことにこれが血色のいい肌色に!

 

するする伸びが言い訳ではないので、細かい箇所やしわっぽい部分はスポンジで丁寧にポンポンと馴染ませてあげるのがポイント。

 

ベタつくことはなく、さらっとしていてパウダーで仕上げたような肌触りです。

 

GENIE(ジーニー) インスタントラインスムーサープラス

500万本突破!塗るだけで小じわが目立たなくなる小じわの消しゴム

GENIE(ジーニー) インスタントラインスムーサープラス

テレビ通販で人気だったので購入してみました。乾くとツッパる感じがあります。皮膚の表面に糊をうすーく伸ばしてシワを目立たなくしている感じです。確かに一時的にシワは消えてくれますが、抜本的な改善はできません。どうしてもシワを目立たなくしたい!と言う時や、50代、60代と年齢を重ねた方に便利なコスメだと思いました。

スキンケアの後にひと塗りするだけで小ジワを目立たなくするメイク下地。独自のスムーサーの粒子がシワの溝を埋めて膜を形成し、肌表面の凸凹を滑らかに整えることでシワを隠してくれます。さっとひと塗り、落とす際も通常の洗顔でさっと落とせるので1本持っておくと便利なアイテムです。
6,300円・税別/定期初回1,980円(2回目以降5,670円)
公式HPへ

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に70代に評価の高かった化粧下地を独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

ファンデの崩れと厚塗りを防ぐ最強下地

ファンデの浮き・崩れと厚塗りは下地で防ぐ!

ファンデーションと下地

お肌のアラが増える年齢肌でファンデーション以上に注意して選びたいのが化粧下地です。

 

化粧下地には、

  • 肌の凹凸を均一にならしてファンデーションと肌のすきまを埋めることで密着力を高めてメイクの浮き・崩れを防ぐ
  • 毛穴、くすみ等の肌のアラをカバーすることでファンデーションの量を減らすことができる(厚塗りメイクを防ぐ)
  • 紫外線や外部刺激などから肌を保護してくれる

と、言う役割がります。

 

「化粧下地は肌のアラを消してファンデーションの持ちを良くする、ファンデーションは肌を綺麗に見せる」と言うそれぞれの役割を理解して使うことが大切です。

乾燥と皮脂のWの崩れを防ぐ!肌質問わずの最強下地

マキアージュ下地

その化粧下地選びで最も注意したいのが、オイリー肌や、乾燥肌と言った肌質です。乾燥肌でもTゾーンはテカってしまうという混合肌の方もいらっしゃると思います。

 

せっかくの下地の役割がこうした肌質によって低下してしまうからです。

 

そんなお肌にお勧めなのがTV-CMでもお馴染み、資生堂の最強下地「マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースEX」

 

カバーマーク フローレスフィット

編集部でも使ってみましたが、さすが最強下地を謳うだけあって乾燥する秋・冬でも崩れることなく1日中つけたてメイクが長持ちしてくれました。

 

特にお勧めは混合肌の方!乾燥を抑えながら、独自の皮脂センサーが皮脂の発生も抑えてくれるのでとても重宝します。

 

最新のリニューアルでUVカット機能も強化(SPF50+)されたので1年を通して紫外線対策もバッチリです。

70代の化粧下地の選び方

化粧下地はベースメイクの仕上がりをよくするだけでなく肌への負担を軽減させる意味でも60代にとってとても重要な意味を持つアイテムです。ファンデーションの厚塗りや肌への負担を避けるためにも化粧下地にこだわってみましょう。

70代は保湿成分が配合された化粧下地を選ぶこと

70代の化粧下地

70代の化粧下地選びではベースメイクとスキンケア両方の観点が求められます。基本的な役割であるベースメイクとして役立つかどうかだけでなく、スキンケアの一環としてうまく取り入れていくことができるかどうかも求められるのです。

 

現在市場で売られている化粧下地の中には美容成分を配合することでスキンケア製品として役立てられるものも増えています。70代の製品選びではこのスキンケア製品としての面も見ていくようにしましょう。

 

その点で重視したいのはやはり保湿成分です。70代は肌の乾燥とバリア機能の低下が大きな悩みの種となっているもの、美容液やクリームでは十分補いきれなかった保湿成分をここでもうまく補っていきましょう。

 

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などが配合されている製品がオススメです。

 

それからカバー力を備えているかどうか。ファンデーションの前にシミや小じわといった悩みをうまくカバーしておくことで厚塗りを避け、肌に負担をかけずに自然と仕上げていくことができます。

 

もちろん化粧下地でトラブルを完全に隠すことはできませんから、ファンデーションとの組み合わせも踏まえたうえでできるだけカバーできそうなものを選んでいきましょう

70代の顔色も明るく見せてくれるコントロールカラー配合の化粧下地がおすすめ

70代の化粧下地

微粒子のパウダーを配合して毛穴なシワにフィットして光を乱反射させることで目立たなくさせる効果に優れた製品も増えています。肌の凹凸とそれが作る影の悩みを抱えている方はこちらを重視するとよいかもしれません。

 

また化粧下地の中にはコントロールカラーの働きを備えているものもあります。

 

70代にもなると肌の透明感が失われ、血色が悪くなるなど全体のトーンが暗くなってしまいがち、明るいカラーの化粧下地を使用することで自然とトーンを明るく、若々しい印象に仕上げることができます。

 

イエロー系統やオレンジ系統の色など、自分の肌に合った明るさのものを選んでみましょう

 

あとは効果が長持ちするかどうか。長時間外出する機会が少なくなる年代なのでそれほど化粧崩れは気にならないものですが、日中に化粧直しをせずに済むよう、ファンデーションの崩れを防いでくれる製品を選びましょう

 

あとは必要に応じてUVカット効果を備えたものをチェックしてみる。ただこちらは外出する機会が少ない方は優先順位は低くてもよいでしょう。

  • 70代はセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されている化粧下地を選ぼう!
  • 70代は明るい化粧下地を使用することで自然とトーンを明るくし、若々しい印象に仕上げることができる

コスメルジュ編集部が選んだ70代におすすめの化粧品>>